オプション取引にブラックショールズの理解は必要か?

   

オプション取引には必ずしもブラックショールズの知識は必要ありませんが、漠然とオプション売買をしていた方や、ギリシャ文字に振り回されていた方、デルタヘッジをしても損をするばかりだった方などにはブラックショールズからオプションを理解することによって売買戦略を立てる上での考え方の物差しができるかもしれません。

なぜオプションが作られているのか?そのオプションの値段がどうやって作られているのかその根本的な考え方を知ることは実はかなり重要なことであり、これは言い換えればブラックショールズを知る、ということでありそれが遠回りなようで実は近道です。

ブラックショールズからオプションを理解したい人は下記の書籍が参考になります。
確率論的な考え方から知りたい方は一番下の経済数学の直感的方法がいいでしょう。
触りだけでも知りたい方はどれか1冊読めば充分です。
全て薄い本で、該当箇所だけであればすぐに読めてしまいます。
基本的に数学の知識がなくても理解できるように平易に書かれています。。
コールオプションは買う権利の売買、プットオプションは売る権利の売買といった一般的なオプションの説明からは見えてこなかった新たな景色が見えてくるかもしれません。

 - オプション